愛知のプラスチック金型職人 YONEPURA KANAGATA

MENU
まずはお電話ください!
有限会社 ヨネプラ金型 0563-54-3534
会社案内

樹脂金型技術情報

新商品開発における樹脂製品の試作型のメリット

樹脂は非常に軽量で材質の種類も豊富にあり、外観、質感、強度面でも優れているため多岐に渡り新商品開発で使用頻度が高い材料です。
開発の段階では、まだ形状変更がある場合も多く、又数がどれくらいでるかの予想もできない段階で、テスト用のサンプルがある程度の数の分必要になることもよくあります。
私達自身もそうした商品開発における製作事例を踏まえて、なるべく開発の段階では金型コストがかからないようにしています。
開発者に形状変更があるかもしれない箇所などをあらかじめ金型を設計する前段階でよくお聴きし、その後、形状変更可能なように考えていきます。
又数もサンプル品を含め最初に売り出す数はその金型で打てるような試作金型を用いて製作していきますので、コスト面で金型の費用の削減につながります。
商品がヒットして数がでる場合は、試作金型で製作した際の経験をもとに水穴を増やしたり、ゲートを変更したり、多数個取りにするなど製品1ケあたりの単価を大幅に下げることができます。

自社開発事例


ボールポッドです。
ゴルフボールを入れるアクセサリーです。
布製のものはありますが、樹脂製のものはなかなかありません。
ダンロップさんから発売されています。

ボールポッドにデコしてあります。
女の子に人気です。

このページのトップへ▲