愛知のプラスチック金型職人 YONEPURA KANAGATA

MENU
まずはお電話ください!
有限会社 ヨネプラ金型 0563-54-3534
会社案内

ヨネプラ金型3つの特長

当社は樹脂金型の設計から製作、
樹脂成形までを一貫して請け負います。

そのため、T1(量産する成形機で初めてするトライ)で製品が取れない、製品を見れないということはなく、7日~2週間で樹脂成形品を手にとることができます。

例)その為、設計の段階からお客様の欲しい数に合った鋼材や作りからご提案させていただき、金型製作後すぐに自社成形機で試し打ちを致しますので、正確な製品の確認がいち早くできます。
7日~2週間で樹脂成形品を手にとることができます。

生き物のような樹脂の特性を理解し
思い通りのプラスチック製品の量産、製作を実現します。

当社は昭和20年頃より樹脂金型製作をしてまいりました。
当時は樹脂の大量生産の時代であったため、電化製品から自動車部品、生活用品など様々な種類のプラスチック製品を量産できる強度のある樹脂金型を長年にわたり製作してきました。
昭和40年頃からは射出成形機も導入し40年以上に渡りプラスチックの成形製作もしてまいりましたので様々な樹脂材料の成形経験があり材質の特性に精通しています。
だからこそ、生き物のような樹脂の特性を理解し思い通りのプラスチック製品の量産、製作を実現します。

生き物のような樹脂の特性を理解し
思い通りのプラスチック製品の量産、製作を実現します。

多くの場合は、樹脂金型を製作する会社と樹脂成形を請け負う会社が別々になっています。
樹脂金型屋は金型を製作した後、メーカー様ではなく量産される樹脂成型工場に納品することが多く、量産する射出成形機でファーストトライをします。
その際に様々な理由で樹脂製品が取れなかったり、製品がみれなかったりする場合があります。
射出成型設備もある当社では、樹脂金型が製作でき次第すぐに自社の成形機に乗せてT0のトライを致しますので、そのような心配もありません。
又、設変、改造などで途中変更があった場合にも金型の設計者と直接お話しをさせていただくため、金型製作の進み具合により他社がやりたがらない変更も可能な限り迅速に対応できます。
変更前、変更後にその都度自社の射出成形機で樹脂製品を成形致しますので、製品自体における問題点や量産における問題点も明らかになります。
いち早く樹脂製品をみたい方、まだ変更があるかもしれなのでその変更にも素早く対応して欲しい方は一度ご相談ください。

ご相談連絡先はこちら
TEL 0563-54-3534 担当者 鈴木

このページのトップへ▲